宅地建物取引業法 第75条の2 宅地建物取引業法 第75条の3  宅地建物取引業法 第75条の4

宅地建物取引業法

(宅地建物取引業者を社員とする一般社団法人による体系的な研修の実施)

第75条の2  宅地建物取引業者を直接又は間接の社員とする一般社団法人は、宅地建物取引士等がその職務に関し必要な知識及び能力を効果的かつ効率的に習得できるよう、法令、金融その他の多様な分野に係る体系的な研修を実施するよう努めなければならない。

 

(宅地建物取引業者の使用人等の秘密を守る義務)
第75条の3 記載なし

(内閣総理大臣への資料提供等)
第75条の4  内閣総理大臣は、国土交通大臣の免許を受けた宅地建物取引業者の第35条第1項第十四号イに規定する宅地建物取引業者の相手方等の利益の保護を図るため必要があると認めるときは、国土交通大臣に対し、資料の提供、説明その他必要な協力を求めることができる。

Tweetよろしくお願いします!