宅地建物取引業法 第50条の3 宅地建物取引業法 第50条の4

(指定流通機構の業務)
第50条の3 指定流通機構は、この節の定めるところにより、次に掲げる業務を行うものとする。


 一 専任媒介契約その他の宅地建物取引業に係る契約の目的物である宅地又は建物の登録に関すること。


 二 前号の登録に係る宅地又は建物についての情報を、宅地建物取引業者に対し、定期的に又は依頼に応じて提供すること。


 三 前二号に掲げるもののほか、前号の情報に関する統計の作成その他宅地及び建物の取引の適正の確保及び流通の円滑化を図るために必要な業務


2 指定流通機構は、国土交通省令で定めるところにより、その業務の一部を、国土交通大臣の承認を受けて、他の者に委託することができる。


(差別的取扱いの禁止)
第50条の4 指定流通機構は、前条第1項第一号及び第二号に掲げる業務(以下この節において「登録業務」という。)の運営に関し、宅地又は建物を登録しようとする者その他指定流通機構を利用しようとする宅地建物取引業者の対して、不当に差別的な取扱いをしてはならない。

Tweetよろしくお願いします!