宅地建物取引業法 第50条の14 宅地建物取引業法 第50条の15  

(指定の取消し等)
第50条の14  国土交通大臣は、指定流通機構が次の各号のいずれかに該当するときは、当該指定流通機構に対し、その指定を取り消し、又は期間を定めて登録業務の全部若しくは一部の停止を命ずることができる。


一 登録業務を適正かつ確実に実施することができないと認められるとき。

ニ   この節の規定又は当該規定に基づく命令若しくは処分に違反したとき。
三 第50条の5第1項の規定により認可を受けた登録業務規程によらないで登録業務を行つたとき。


2 第16条の15第3項から第5項までの規定は、前項の規定による処分に係る聴聞について準用する。


3 国土交通大臣は、第1項の規定による処分をしたときは、その旨を公示しなければならない。


(他の指定流通機構による登録業務の実施等)
第50条の15  国土交通大臣は、第50条の13第1項の規定による登録業務の全部若しくは一部の休止若しくは廃止の届出があつたとき、前条第1項の規定により指定を取り消したとき若しくは登録業務の全部若しくは一部の停止を命じたとき、 又は指定流通機構が天災その他の事態により登録業務の全部若しくは一部を実施することが困難となつた場合において必要があると認めるときは、当該登録業務の全部又は一部を、第50条の5第1項の認可をした登録業務規程に従い、他の指定流通機構に行わせることができる。


2  国土交通大臣は、前項の規定により他の指定流通機構に登録業務を行わせることとしたときは、国土交通省令で定めるところにより、その旨を公示しなければならない。


3  前二項に定めるもののほか、第1項に規定する事由が生じた場合における所要の経過措置は、合理的に必要と判断される範囲内において、国土交通省令で定めることができる。

Tweetよろしくお願いします!