みんなが欲しかった!宅建士の問題集【6年連続売上No.1】おススメレビュー

こんにちは。きりん(@kirinaccout)です。

 

 

みんなが欲しかった!宅建士の問題集の問題内容は宅建試験に過去出題された問題や改題です。

 

宅建試験と同じく四肢択一式の問題です。

 

勉強の質と効率が劇的に上がる工夫!!

①出題実績と傾向を徹底分析、厳選した過去問を「論点別」収録! 難易度もわかる!

②「問題演習」と「ポイントチェック」が同時にできて、知識が確実に定着するつくり!

③「最新」過去問を解いて、実践力を強化できる!出題傾向対策もバッチリ!

④「教科書」とセットで使いやすい! 分野別に切り抜きできる「3分冊」!

みんなが欲しかった!宅建士の問題集

 

宅建過去問は過去に出題された問題から出題がしばしば見受けられます。

 

宅建は過去問の刷り直しといわれる所以ですね。

 

わたしの意見は、宅建試験は過去問を丸暗記しても合格できる試験とは考えていません。

 

 

宅建試験に合格するためには、過去問が得意になり、試験に合格するために応用力をつける必要があります。

 

 

宅建過去問に対応するちからをつけるために、基礎力の養成が必要ですね。

 

 

みんなが欲しかった!宅建士の問題集は過去問から出題されます。

 

こちらの問題を解いていくうちに、過去問を解くちからがつきます。

 

 

 

6年連続売り上げNo.1の理由は網羅性、わかりやすい解説、シリーズの連動にあるのではないでしょうか。

 

解説だけにとどまらず、ステップアップ問題や関連知識はわかりやすく解説されていて、問題だけではなくプラスの知識も得ることができます。

 

 

 

購入の際は、お近くの書店やネットで購入いただけます。

 


赤シート対応で、じっくり取り組むことができます。

 

赤シートを用いる際は、正解を隠すことができ、じっくり読むことができます。

 

僕が受験したときも購入していまして、ノートで右半分をノートでおおって○✖️形式で解いていました。

 

解説やステップアップ問題や関連知識は気になったところを素早く確かめることができる問題集です。

 

 

みんなが欲しかった!宅建士の問題集はみんほしテキストと連動しており、みんなが欲しかった!宅建士の問題集と問題を解き、最初は、問題が解けていなくても、解説をみると理解出来たり、わかりにくい問題はみんなが欲しかった!宅建士の教科書で検索することをおススメします。

 

 

 

 

 

 

2冊目の問題集として購入するときは、宅建過去問の基本問題として活用することをおススメします。

 

 

問題集は、さらに理解を深めるステップアップ問題や問題を解いた日がわかる学習日チェック、問題の難易度はA、B、C、問題の関連知識、持ち運ぶ際は、3冊に分冊し持ち運びができます。

 

 

 

 

 


ステップアップ問題や関連知識はわかりやすく解説されていて、問題だけではなくプラスの知識も得ることができます。

みんなが欲しかった!宅建士の問題集【6年連続売上No.1】おススメレビュー

みんなが欲しかった!宅建士の問題集

スポンサードサーチ