宅建 独立行政法人住宅金融支援機構 2. 直前模擬試験  資格の大原宅建模試

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

5問免除科目   独立行政法人住宅金融支援機構 宅地建物取引士 試験対策 資格の大原   直前模擬試験 

 

 

資格の大原宅建模試

独立行政法人住宅金融支援機構

 

 

 独立行政法人住宅金融支援機構(以下この問において「機構」という。)に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

 

1   機構は、あらかじめ貸付けを受けた者と一定の契約を締結し、その者が死亡した場合に支払われる生命保険金を当該貸付に係る債務の弁済に充てる団体信用生命保険を業務として行っている。

 

2  機構は、民間金融機関が貸し付けた住宅ローンについて、住宅融資保険を引き受けることにより、民間金融機関による住宅資金の供給を支援している。

 

3  機構は、災害予防代替建築物の建設又は購入に必要な資金の貸付けを行うほか、災害予防移転建築物の移転に必要な資金の貸付けも行う。

 

4  機構は、合理的土地利用建築物の建設に必要な資金の貸付けを行うことはできるが、当該合理的土地利用建築物の建設に付随する土地又は借地権の取得に必要な資金の貸付けを行うことはできない。

 

 

正解 4

1 〇

2 〇

3 〇

4 × 機構は、合理的土地利用建築物の建設に必要な資金の貸付けを行うとともに、当該合理的土地利用建築物の建設に付随する土地又は借地権の取得に必要な資金の貸付けを行うことができる。

 

 

参考・関連リンク

住宅金融支援機構 機構の業務/証券化制度 宅地建物取引士 試験 免除科目

 

前回の問題

5問免除 不動産鑑定評価基準 1.   宅建 宅地建物取引士 試験対策

 

                                                                     次の問題

                                                           ・5問免除 統計 宅建 宅地建物取引士  試験対策

 

 

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!