不動産売却をしたいかたと不動産会社をマッチングさせる一括査定企業 ~その31~

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

 \こんなお悩みございませんか/

 

・仲介会社に依頼したが権利関係が複雑で断られた

・わけがあり売れると思ってない。

・即現金化したい

・どこに売却したらいいのかわかりにく不動産

 

不動産投資特集をしています。

 

  • お困り不動産どうする は不動産売却をしたいユーザーと不動産会社をマッチングさせる一括査定サービスです。

一般的な所有権の不動産に限らず、借地権、底地、再建築不可、事故物件、任意売却、空き家、共有持分、立退き物件などお困り不動産どうする といわれる、売却しづらい

不動産にも着目し、不動産会社とマッチングさせる今まで他社にはない

仕組みとです。

 

また、お困り不動産どうする の不動産会社の登録は買取会社しか登録できない仕組みとなって

おり即現金化が可能になっています。

 

一般的な不動産売買は、仲介会社が買主を探して売却を行っていますが、

売り出し価格によっては売却先(買主)が決まるまで時間がかかってしまったり、

囲い込みとおいわれる仲介会社特有の情報を他社に回さない(仲介手数料を折半しなければならないため)などにより

売却したいと思っているユーザーにとってデメリットが少なからず存在します。

お困り不動産どうする では不動産会社が直接買い取りため、査定=買取価格となります。

 

不動産の一括査定サイトは多々ありますが、買取会社専門の一括査定サイトはだお困り不動産どうする

だけです。

 

 

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

 

Tweetよろしくお願いします!