令和 3 年賃貸不動産管理士受験してきました。 おすすめテキストとは?受験者の声

資格を取得する点においては賛成です。

 

僕からは以下の2点を提案します。

宅建を先に取得する。

不動産資格を取得するときは宅地建物取引士資格をおすすめします。

なぜなら、賃管士は管理系の分野であって、実際に宅地建物の媒介はできないからです。
試験対策時間は300時間までです。

事情があって資格をとらざるを得ないひとは僕の使用した書籍を参考にしてください。

みんなが欲しかった賃貸管理士

過去問題集

TAC模試

教科書

1問1答問題集です。

宅建と重複している内容
広告の規制、重要事項の説明、免許更新制度、民法、管理人の設置、宅地建物取引業法、
今年は宅地建物取引士試験令和3年10月試験に出題された土地工作物責任が出題されました。
1問みかけたことない問題がでるかもしれません。

関連記事

宅建過去問令和3年10月試験 問8解説A が1人で居住する甲建物の保存に瑕疵があったため、令和3年7月1日に甲建物の壁が崩れて通行人Bがケガをした場合(以下この問において「本件事故」という。)における次の記述のうち、民法の規[…]

令和3年宅建過去問解説問8

 

試験内容は120分50問です。
4択です。

3ヶ月合計100時間対策にあてました。

アプリやクイズは初歩の段階で数時間しかつかってません。

このあたりはおこのみです。
動画はみてません。

 

通信講座を受けてませんでしたし、模試も受験できませんでした。

受験した感想は難化しているものの市販模試でも対策はできていて、ボーダーラインは超えました。

 

参考資料

登録要件
賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律の概要(令和3年6月18日施行)
良好な居住環境を備えた賃貸住宅の安定的な確保を図り、国民生活の安定向上及び国民経済の発展に寄与することを目的とした「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」が令和2年6月19日に公布されました。令和 3 年賃貸不動産管理士受験してきました。 おすすめテキストとは?受験者の声

申込者数合格率
令和3年32.461未公開
令和2年27.38829.8%

 

 

スポンサードサーチ