歯科矯正/歯列矯正/審美歯科

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

こんなおなやみございませんか。

・最近お口のことが気になるんだけど詳しくない。

・まわり(身近)に相談する人がいない。

・歯並びが気になる

 

1度歯科矯正しました

・マウスピース矯正を

      振り返りブログにつづっています。

 

           1.歯列矯正

           2.審美歯科

 

いろいろと歯科についても載せているので参考までに見て下さいね。

 

歯は大切ですね。

・痛み

・経験談

をのせています。

 

どちらかというと、マウスピース矯正がおススメです。

 

 

 

歯列矯正

 

 

〇ワイヤーを使った矯正(ブラケット矯正)

 

 

きりんは痛みが強いと耳に挟んだのでおススメしません。

・知人に聞いたところ、「激痛!かなりの痛み」らしいです。

 

(マウスピース矯正はまったく痛みはありません)

 

きりんの場合はマウスピース矯正会社に就職していたので、偶然マウスピース矯正をすることができました。

(もし、マウスピース矯正会社に就職していなければ、歯科矯正はしていなかったと思います。)

 

ワイヤーを使った矯正は歯を無理やり引っ張って歯並びを治していくのでイメージがします。

(そのくらいマウスピースが違和感ないです。)

 

 

 

 

ワイヤー矯正(ブラケット矯正)の良いところ

 

歯科技工士免許を持っているので、わかる範囲で例をあげています。

 

・歯の裏側から矯正したり種類が豊富

 

・取り外しがいらない

 

といった点を挙げておきます。

 

 

 

〇マウスピースの矯正(インビザライン)

いまや、メジャーになっているマウスピース矯正です。

 

アメリカ発祥のマウスピース矯正ですが日本できりんが就職していたころですら忙しかったです。

 

すこし思い出話をしてしまいました。

 

 

マウスピース矯正の良いところ

 

歯並びが良いからかも知れませんが

・少しスキマをなおしたくらいです

きりんが試してみたところ痛みが少なく歯茎(はぐき)に少し違和感があるくらいでした。

 

・目立たないといった点

・短期間で矯正治療が出来るなどの調整が出来る

・金属アレルギーのかたにも

・おこさまも

(こちらは共通しています)

・症状がおもいかたもいます

(こちらは共通しています)

 

きりんはホワイトニング用にも同じマウスピースを使っていました。

 

 

 

 

 

 

最初の1歩は歯科医院へ予約をとり、先生と相談してみてはいかかでしょうか。

 

最近4万円からできるマウスピース歯科矯正もみかけたのでご参考までに。

 

 

 

 

 

審美歯科・ラミネートべニア経験談についてつづっています。

 

歯を削るとき麻酔することがおススメです

直接削ると痛みが強いからです。

 

 

ラミネートべニア

 

 

 

きりんがラミネートベニアをしているのが前歯本です。

きりんはいわゆる「すきっぱ」が気になってラミネートベニアを選びました。

 

イメージ的には剝がれそうですが、実際にきりんは剥がれてしまった経験があり歯科医院に

駆け込んで貼っていただきました。

 

10年以上たちますが、ラミネートべニアがはがれてしまい3~4回は歯科医院にいってます。

(そこまで神経質にならなくてもあまりはがれません。)

 

30歳超えてからいわゆる中年太りしまして

(むかしは細かったんです)

 

当時は90kg以上体重がありました。

 

・飴が好物

・ホルモン鍋

・よく食べる

 

こんな具合です。

 

 

1番最初にはがれた1本は飴を一緒に飲み込んでしまいどこに行ったのか気づかないでいました。

 

 

 

はがれてしまうと歯を削っているので「スースー」しました。

 

 

個人差はあるかもしれませんが歯科医院によってさまざまな保証期間があるかと思いますが、

きりんの場合は10年くらいして1本剥がれています。

 

審美的に良い点は、

・歯を長くできる

・歯を短くできる

・歯の色が選べる

 

自分で選べるのでこのあたりは歯科矯正治療より優れているところではないでしょうか。

 

きりんの場合は白い歯が希望だったのでいちばん白いものを選びました。

 

ホワイトニングをするときにマウスピースしていると少し沁みたりラミネートベニアが外れたときは

後悔することもありましたが、

・歯科矯正

・審美歯科

いずれも経験がありますがいずれもおすすめです。

 

 

 

きりんの場合はラミネートべニアをしながらマウスピース矯正をしていました。少し沁みます。

 

歯科矯正をするなら経験上では、マウスピース矯正がおすすめです。

 

 

 

マウスピース矯正の欠点は食事の時にマウスピースを外さないといけないことや

マウスピースが汚れるといった点では、

・コーヒー

・お茶

 

 も「少し不快かなぁ~」

 という点です。

 

マウスピースのお手入れは歯ブラシで軽くブラッシングします。

 

マウスピースは1~3週間に回に交換するペースが一般的な期間です。

 

寝る前にマウスピースを装着するだけといったケースも考えられるのでこの辺りは症状にもよりけりかと思います。

 

 

きりんのような俗語でいう「すきっぱ」くらいなら移動距離が多くないので長い期間がかかりません。

 

乱杭歯(らんぐいし)

 

・叢生歯(そうせいし)

 

・八重歯

 

の患者さんもマウスピース矯正治療によく来られていたように思います。

 

 

矯正治療するなら痛みが少ないマウスピース矯正がベターです。

 

 

いろいろと歯科についても載せているので参考までに見てくださいね。

 

歯は大切ですね。

ホワイトニングするにあたり歯の黄ばみが気になるかた、いらっしゃいませんか。

 

ホームホワイトニング経験談をつづっています。

 

歯科医院のホワイトニングは種類に分かれます。

 

 

 

ホワイトニングの種類

・オフィスホワイトニング

(歯科医院で光を当てておこなうも)

 

 

・ホームホワイトニング

(自宅でおこなうもの)

 

があります。

 

 

きりんはマウスピースの会社に就職していたとき、発売前のアメリカ製ホワイトニング材を試す機会があり、マウスピースを被せ試していました。

・かなり強力なホワイトニング

 

といわれてつかってみたんですが、薬剤によって漂白強さがちがうようですが歯が沁みることはあまりないです。

 

歯茎がよわっていたりすると沁みる(しみる)とおもいます。

(歯を漂白するような医薬品ですので)

 

・使い心地はミントとかス~ッとする心地でした。

 

自宅用でも強力なホワイトニング剤を使うと回でかなり白くなることを実感しました。

 

 

自宅でマウスピースを使って薬を大量購入して毎日塗ってみたいなと思ったくらい簡単に続けられそうでした。

(カンタン・自宅でというかたにはおススメです)

 

歯科医院でするホワイトニングがおすすめなかたは

 

・毎回マウスピースを使って自宅でホワイトニングしていくことが、面倒だな

 

 

・マウスピースが違和感がありそうだな

 

・短時間でより強力なホワイトニングがいい

 

 

という方は歯科医院がおすすめできそうです。

 

 

 

きりんは歯科医院で施すホワイトニングは経験が全くないので光を当ててるイメージでしかないです。

 

 

歯科医院だけのホワイトニングは

(オフィスホワイトニング)

患者になったことがないので痛みについては聞いてませんが、歯科医院で行うものでも沁みる(しみる)とか余計な心配はないかなとおもいます。

 

 

興味のあるかたは歯医者さんに相談することも1つの方法かもしれません。

 

 

いろいろと歯科についてものせているので参考までに見て下さいね。

 

歯肉の治療はレーザー治療もあるようですが施術を受けたことがないのでおすすめすることは特に

ありません。

 

実際に体験しました歯肉の色を明るくする治療・ガムピーリングについてつづっています。

 

歯は大事ですね。

 

歯医者さんにいくとまた

・ゴリゴリ

・キュイーン

のような悪いイメージがありますがガムピーリングはおススメです。

 

 

歯肉の色を明るくする治療 

 

 

すこし思い出話になりますが、歯肉の色が暗く、気になったのでいろいろと調べてガムピーリングの治療を受けることにしました。

 

参考料金は¥5.500(税込)

保険適用外ですが薬液を歯茎に塗布し  分くらい放置すると治療は終わりです。

 

 

塗られている間は

・歯茎がジーンとする感覚

・痛みはないです。

 

 

次の日の夜に歯肉の皮がめくれるので、すると憧れのピンク色の歯肉になっています。

 

こちらの間も痛みはないです。

 

 

気になったかたは一度歯科医院を訪ねてくださいね。

 

 

 

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

 

歯の解剖学・ 歯・歯列の異常/歯の形態 臼傍歯 歯科技工

歯の解剖学(歯科技工学) 真歯と角質歯(しんしとかくしつし)

永久歯/斜走隆線(しゃそうりゅうせん)/プロトコヌーレ

歯の着色/歯科技工/外来性着色/内来性着色

歯の発生/胚(はい)/歯胚(しはい)/歯の形成/についてつづっています。

歯科技工/歯の歯頸線(しけいせん) ・臨床学的歯頸線(りんしょうがくてきしけいせん)

歯の組織/歯の解剖学/エナメル質・象牙質・セメント質・歯髄についてつづっています

Tweetよろしくお願いします!

宅建通信講座ランキング17社 比較