歯列矯正/マウスピース矯正/ブラケット矯正

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

こんなおなやみございませんか。

・最近お口のことが気になるんだけど詳しくない。

・まわり(身近)に相談する人がいない。

・歯並びが気になる

 

1度歯科矯正したマウスピース矯正についてつづっています。

 

いろいろと歯科についても載せているので参考までに見て下さいね。

 

歯は大切ですね。

・痛み

・経験談

をのせています。

 

どちらかというと、マウスピース矯正がおススメです。

 

 

歯列矯正

 

〇ワイヤーを使った矯正(ブラケット矯正)

きりんは痛みが強いと耳に挟んだのでおススメしません。

・知人に聞いたところ、「激痛!かなりの痛み」らしいです。

 

(マウスピース矯正はまったく痛みはありません)

 

きりんの場合はマウスピース矯正会社に就職していたので、偶然マウスピース矯正をすることができました。

(もし、マウスピース矯正会社に就職していなければ、歯科矯正はしていなかったと思います。)

 

ワイヤーを使った矯正は歯を無理やり引っ張って歯並びを治していくのでイメージがします。

(そのくらいマウスピースが違和感ないです。)

 

 

 

ワイヤー矯正(ブラケット矯正)の良いところ

歯科技工士免許を持っているので、わかる範囲で例をあげています。

 

・歯の裏側から矯正したり種類が豊富

 

・取り外しがいらない

 

といった点を挙げておきます。

 

 

 

〇マウスピースの矯正(インビザライン)

いまや、メジャーになっているマウスピース矯正です。

 

アメリカ発祥のマウスピース矯正ですが日本できりんが就職していたころですら忙しかったです。

 

すこし思い出話をしてしまいました。

 

マウスピース矯正の良いところ

歯並びが良いからかも知れませんが

・少しスキマをなおしたくらいです

きりんが試してみたところ痛みが少なく歯茎(はぐき)に少し違和感があるくらいでした。

 

・目立たないといった点

・短期間で矯正治療が出来るなどの調整が出来る

・金属アレルギーのかたにも

・おこさまも

(こちらは共通しています)

・症状がおもいかたもいます

(こちらは共通しています)

 

きりんはホワイトニング用にも同じマウスピースを使っていました。

 

 

 

 

 

 

最初の1歩は歯科医院へ予約をとり、先生と相談してみてはいかかでしょうか。

 

最近万円からできるマウスピース歯科矯正もみかけたのでご参考までに。

 

 

体調管理に気をつけて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

 

Tweetよろしくお願いします!