【チェックリスト】精神的につらいときに乗り切るコツ5選とは?【宅建受験編】 悩み改善8.

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

精神的につらいときに乗り切るコツ5選【宅建受験編】

 

社会生活をしていると、楽しいことや嬉しいこともたくさんありますが精神的に辛いときももちろんたくさんあります。

 

精神的に辛いことがあると乗り越えることができるパターンと、なかなか乗り切れないパターンがありますよね。

 

乗り切るのが難しいパターンにはまってしまったときは、負のスパイラルに陥って抜け出すのが大変になってしまいがちです。

 

すると、辛さがどんどんと増してしまうでしょう。

 

ということで今回は、精神的に辛いときを乗り切る対策法についてまとめてみることにしました。

 

興味がある人はぜひチェックして、辛いときを上手く乗り切る参考にしてみてくださいね!

 

 

精神的にまいったときはよく食べてよく眠る

 

精神的にまいってしまったときは、よく食べてよく眠るに限りますね!

 

辛いことがあると食欲が減ったりなかなか眠れなかったりすることが多いですよね。

 

でも、その状態が続いたらさらに精神的にやられてしまうので気をつけてくださいね。

 

体力的にもやられてしまいますね。

 

だから、レストランに行って美味しいものを食べたり、シャワーではなくお風呂に浸かったり、いつもより長い時間眠ったりすることがポイントです。

 

そうすれば、精神的に辛いときを乗り切りやすくなりますよ。

 

外に出て運動をしてたくさん汗をかく

 

気持ちが落ちてしまうと運動をする気持ちになりにくいものです。

 

運動どころか、「何もしたくない…」という気分になることもありますね。

 

そして、家にこもりがちになってしまいませんでしょうか。

 

すると、余計に精神的にふさぎこんでしまいますね。

 

この悪循環を断ち切るためには、思い切って外に出て運動をすることです。

 

これでもかというくらい運動をして汗をかいたら、リフレッシュできること間違いなしなんですね。

 

外に出て運動をして、ストレスを発散してあげてくださいね。

 

映画を観たりマンガを読んだりして辛いことを考えないようにする

 

辛いときはそのことで頭がいっぱいになってしまいますね。

 

そして、イライラしたり悲しくなったり腹が立ったり…ですね。

 

「考えないようにしよう!」と思っても頭から消えないんですね。

 

そういう頭になったときは、好きな映画を観たりマンガを読んだりするのが良いです。

 

そうすれば、それに集中するから辛いことを考えなくてすみます。

 

わたしが精神的に辛いときは、面白いドラマを見て笑うようにしています。

 

けっこう効果がありますよ。

 

また、悲しい映画を観てなくのもおすすめです。

 

泣いたらすっきりするからなんですね。

 

周りの目を気にし過ぎていると疲れてしまう

 

会社や学校などで辛い思いをしやすい人です。

 

そんな人は、周囲の人の目を気にしすぎている可能性がありますね。

 

周りにどう思われるか気にしていたら、疲れてしまいますね。

 

会社にいたり学校にいたりすると、周りがあなたを評価するのは当然のことです。

 

あなただけを評価しているというわけではないということを知れば楽になるのではないでしょうか?

 

「自分は周りを気にしすぎてしまう」という場合は、ありのままの自分でいられるように心がけてみてくださいね。

 

 

自分のことを褒めてあげる

 

精神的に辛いときは、自信がなくなっていることも少なくないんですね。

 

自分に厳しく当たってしまい、自分の首をしめてしまうんですね。

 

それだと窒息してしまうから、厳しくするのではなくて褒めてあげるほうが良いですよ。

 

そうすれば、落ち込んだ気持ちから切り替わりやすくなります。

 

つまり、自分ができなかったことではなくてできたことに視点を置いて、ポジティブに自己肯定するということです。

 

「今は辛い時期」と受けとめることも大切ですね。

 

 

精神的に落ち込んでいるときに、自分を否定するのはよくないですよ。

 

 

精神的に辛いときを乗り切る対策法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

いろいろな対策法があるので自分が始めやすいものから取り入れるようにして、辛いときを乗り切っていきましょう!

 

 

スポンサードサーチ