【チェックリスト】自分を受け入れるコツ5選【宅建受験編】 悩み改善7.

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

自分を受け入れるコツ5選【宅建受験編】 悩み改善7.

 

 

「自分のことを受け入れることができたら楽になるはず」ということはわかっていても、それができなくて悩んでいたりそのコツがわからなかったりする人は少なくありません。

 

 

人に相談したくても「わかってもらえなかったらどうしよう」と考えてしまい、自分一人で悩んでいる人も多いです。

 

 

そこで今回は、自分を受け入れるコツについてまとめてみることにしました。

 

 

自分を受け入れることができなくて困っている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

◇自分のことを客観的に見ることを心がける

 

 

自分を受け入れるためには、自分が感じるすべての気持ちを観察することが大切です。

 

たとえば、腹が立っているときは自分は今腹が立っていることを受け入れましょう。

 

イラついているときは、自分は今イラついているんだと同じく受け入れましょう。

 

ネガティブな感情だからって否定することはありません。

 

自分を客観的に見ることがポイントですね。

 

自分の感情に対して否定をしないことです。

 

正直な自分を受け入れてあげましょう。

 

 

◇友達は自分のイヤなところも含めて一緒にいてくれる

 

自分にはイヤなところがあると、それがどうしても自分自身で受け付けられないことってありませんか。

 

でも、それでもあなたには友達がいます。

 

その友達は、あなたがイヤだと思っているところも知っているけどあなたと友達ですね。

 

このことに気づいたら、嬉しくなりませんか。

 

そして、一緒にいてくれる友達などに「ありがとう!」って言いたくなるはずです。

 

もちろん友達だけではなく、家族やパートナーもあなたを受け入れてくれています。

 

自分の悪いところも良いところも含めて一緒にいてくれる人たちの事を思うと、ハッピーな気分になれます。

 

そう思ったら、自然に自分のことも受け入れるようになれますよ。

 

 

◇すべての人間は唯一無二の存在ということを知る

 

もし人から拒絶されたり咎められたりするようなことがあっても気にしないでください。

 

だって、すべての人間には存在する価値があるからです。

 

それぞれの人間は唯一の存在で代わりになることなんてできません。

 

なので、他人が誰かの存在価値を決めるなんて不可能なことですよ。

 

 

だから、納得できないようなことを言ってくるヤツは無視するに限りますね。

 

それでもしつこく吠えたてるようなら、適正な対処を取らないといけないですけど。

 

そんなヤツは、本当はかわいそうな人間なんですけどね。

 

 

 

◇弱い自分を認めてあげよう

 

「どうして自分はこんなに弱いんだろう」と悩んでいる人。

 

不安な気持ちが現れたときは、自分が不安や恐怖を感じていることを認めてあげてみてください。

 

そうしたら、かなり楽になるからです。

 

実際に、わたしはすぐに不安を感じる人でそんな自分がイヤだったんですね。

 

でも、自分の弱いところも自分だと認めるようになってからはリラックスして生活できていますよ。

 

 

 

◇自分を否定せずにありのままの自分を認める

 

自分を受け入れるコツってけっこう簡単ですよ。

 

ありのままの自分を認めてあげるのがコツなので、お金もかからないしどこかに通う必要もありません。

 

でも、自分を否定するタイプの人にはありのままの自分を認めることが難しいんだと思います。

 

昔のイヤな経験などがトラウマになっていたりして、「自分の弱さがバレたら嫌われるかも…」というような人に嫌われなくない気持ちはわかります。

 

 

でも、恐怖の気持ちは思い切って捨てるべきなんです!

 

完璧な人間なんて世の中に一人もいないんだから、ありのままの自分を認めてあげましょう!

 

 

自分を受け入れるコツについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

自分のことを受け入れることができるようになるには、少し時間はかかると思います。

 

 

でも、最終的には自分のことを受け入れることができるはずなので、上記のことを参考にして焦らずにゆっくりと自分を受け入れていきましょう。

 

 

スポンサードサーチ