うなぎについて ~きりん~ ~フィッシング~

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

うなぎについて

・うなぎって~そういえばどんな生き物だろ~

・うなぎとか興味がないわ~

っていう方は飛ばしてください。

うなぎは土用の丑の日に食べられますね~

ウナギは古く天保の飢饉が(1844年)のころに天保通宝枚で売り出したのが評判を生んだとされています。

外部リンク

WikiPedia うなぎページ

 

古くから日本の食文化として愛されてきました。

 

土用の丑の日

「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉です。夏痩せにはむなぎ(ウナギ)を食べると

昔から体調を崩しやすい夏にはウナギを食べて栄養をたっぷり摂ろうという考えがあったようです。

2019年7月21日です。

1日だけではなくおおよそ18日間くらいの期間が該当期間です。

 

 

ウナギの習性

ウナギは臆病です。

個体差はあるものの明るいうちは岩場の穴・砂とか砂泥の中に隠れていて夜になると泳ぎだします。

1度けがをした子供うなぎを飼っていたんですが、最初はエサは何食べるのかわからないし、水の入れ替えやフィルターの交換など大変でした。

うなぎはみている限り、夜に少し泳ぐくらいです。

釣りあげた場所にケガが治り次第放しました。

もう2度と生物は飼えないなぁと思いました。

 

タコ釣れます!

 

タコ1

 

はじめて釣ったときはサビキ釣りの釣り竿で落ちていたタコの形をした仕掛けをつけて海の底に沈めたら、重くなって引き上げると小さなタコ(写真に比べると)が釣れて、釣れるんだ?!って少し驚いたことをおぼえています。

・タコ釣りも面白いですね~。

 

 ウナギは昼間何しているのかこちらはウナギさんに聞いてみないとわかりませんが絶食にも耐える生命力があるとされています。

 

フィッシングにおいても夏の風物詩として挙げられます。

 

うなぎ釣りにいったときはペットボトル釣法を用いました。

 

運よく3匹つれましたが、子供うなぎがかわいそうですね~。

(おっきなうなぎたべました)

 

糸に巻き付く(釣り針にかかって逃げようとする)ことがあり血を流したりするので。

 

もんどりなんかはよく売っていますが、うまくいきません。

もんどりは海の権利の侵害かもしれませんね。

 

・仕掛けは検索エンジンで探してくださいね。

・うなぎの写真はシークレットになりました。

 

釣りにいったときに聞いたんですが30年くらい前は夏場はそこら中にいっぱいいたって聞きました。

近年は激減していますね。

 

・国産ウナギは高級です。

(ヤフーニュースで白いうなぎをみかけました)

(なまずを焼いているというウワサも!)

 

グーグル検索窓にタコがのっていたことがありましたが、october ~octopas のギャグなんでしょうか。

 

今日はこの辺で。

 

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」

「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」

「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」

「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

中国古諺

今日も言ってしまいました。

一部WikiPediaから引用しています。

 

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!