うなぎについて ~きりん~ ~フィッシング~

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

うなぎについて

「うなぎって~そういえば

どんな生き物だろ~」

っていう方向けに

載せています。

「うなぎとか興味が

ないわ~」

っていう方は飛ばしてください。

うなぎは土用の丑の日に食べられますね~

ウナギは

古く天保の飢饉が(1844年)

のころに天保通宝枚で

売り出したのが評判を生んだと

されています。

古くから日本の

食文化として愛されてきました。

土用の丑の日

「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前

の約18日間の「期間」を示す言葉です。

夏痩せにはむなぎ(ウナギ)を食べると

昔から体調を崩しやすい夏には

ウナギを食べて栄養をたっぷり

摂ろうという考えがあったようです。

201921日です。

1日だけではなく

18日間くらいの期間が

該当期間です。

ウナギは臆病です。

個体差はあるものの

明るいうちは砂とか

砂泥の中に隠れていて夜になると

泳ぎだします。

昼間何しているのか

これはウナギさんに

聞いてみないとわかりませんが

絶食にも耐える

生命力があるとされています。

フィッシングにおいても

夏の風物詩として挙げられます。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」

「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」

「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」

「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

中国古諺

今日も言ってしまいました。

一部WikiPediaから引用しています。

WikiPedia うなぎについて載せているページにリンクしています。

体調管理に気をつけて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!