地球と太陽と月について 地軸と月

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

地球と太陽と月について~その3~

「自転って~なに~」

「ちょっと見てみようかなぁ~」

っていう方向けに載せています。

「ちょっとそういう類は

興味ないんだ~」

っていう方は

飛ばしてください。

地球と太陽と月についても

いろいろ載せているので

また見てくださいね~。

宇宙産業が話題ですね~。

地球と太陽と月

一説を挙げます。

隕石が衝突し

地軸がいがみ

隕石が月になった。

約46億年もの昔

うず巻くガスやチリの

雲の中から地球は誕生し

地球は何もない

宇宙空間にあるので

地球の回転を止めようとする

摩擦が起きず

ずっと回り続けることができる

のです。

地球の自転は

赤道付近において

最大速度時速1700km

日本においては

およそ時速1400km

計算方法は、

直径✖︎π➗自転一周に

かかる時間です。

音速が時速1225kmなので

地球は超音速で自転している

という計算です。

例えば簡単な例を挙げます。

車や電車で

ボールを上に投げても手に

戻ってくるといったところです。

不思議です。

WikiPediaから引用文が

あります。本文はこちらです。⇒

WikiPedia 自転

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!