英検2級は医学単語は使われていないのか調べてみました。

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

「最近英語に興味沸いて

 自己啓発しようかなぁ~」

「英語に興味あるなぁ~」

っていう方向けに載せています。

英語って単語大事ですよね〜。

今回は医学英単語について綴っています。

involve 〜を伴う

change in  〜における評価

such as  たとえば

That is how S V〜  そういう風にして

explain  〜を説明する

published by  〜によって出版される

applying this to myself

これを自分にあてはめること

convincing  説得力のある

outwardly  外見上

may 〜but・・・ 

なるほど〜だがしかし・・・

genetically  遺伝子的に

両親からの遺伝はわずかって知ってました?

identical  同じである

such as〜  たとえば〜のような

race  人種

cure  治療する

medicine  薬、医薬

operation  手術

live in a healthy way  健康に生活する

concentrate more on 〜  〜に一層集中する

urgent  緊急の

gentle persuasion  穏やかな説得

severe commands  厳しい命令

correct 〜 を直す

follow に従う

it follows that〜  結果〜ということになる

illness  一般的に使われる病気の意味

sickness  病気、特に吐き気

disease  病名のをもつ病気

trouble  障害 liver trouble 肝臓病

attack  発作、急性の病気

infection  感染性の病気

disorder  体のどこかがうまく機能しなくなっておこる病気

problem  遠まわしに身体上の故障を表す

malady  慢性の病気

complaint  体の一部分に関する病気

condition  長期にわたってその人にとりついている病的状態

ailment  軽い慢性の病気

malaise  不快感、病気の初期の兆候

そんなに難しくないですねー。

医学単語は

英検級は出題されていないですね。

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!