httpからhttps化しました/ドメイン/暗号化

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

「ワードプレスドメイン暗号化

する予定」

っていう方向けに載せています。

ドメインの暗号化が

主流になりましたね。

暗号化されていないと

危険なサイトに

分類される仕組みになりました。

個人情報を取り扱う場合は

有料のドメイン暗号化が

必要ですね。

ハッカーが多いのでしょうか。

httpのあとにsが

追加されることによって

アフィリエイトの

バナーを貼り替えたり

しないといけないのかな〜

と考えていたんですが

対応しているようですね。

A8やバリューコマースは暗号化に

対応していて

ドメインを暗号化したものに

変更してもプログラムは同じです。

もしもアフィリエイト

についてはドメインの変更が

必要です。

次にプラグインが

https化専用の

プラグイン

WordPress HTTPS

WordPress

を使って

いわゆる転送にしているのですが

有効化のみで大丈夫です。

WordPress設定⇒

次に設定のドメインも変えて終わりです。

暗号化

修正が必要なもの

〇グーグルサーチコンソール

〇グーグルアナリティクス

〇ツイッター

〇サイト内リンク

〇もしもアフィリエイト

フェイスブックについては

ドメインの追加が

フェイスブックの開発ページ

facebook  for developers ⇒

ログイン⇒

マイアプリ⇒

設定⇒

詳細設定⇒

ドメインマネージャ⇒

編集する⇒

ドメイン修正⇒

適用

フェイスブックページ⇒

設定⇒

ページ情報⇒

ウェブサイト⇒

ドメイン名

グーグルサーチコンソールは

追加ドメインが必要です。

左上のドメインアルファベットから

+プロパティの追加から

ドメインの追加をして

http:で使っていたプロパティの

削除をします。

URLプレフィックス⇒

header.php⇒

<head>後にコピーを張り付けて

ファイルを更新し

サーチコンソール画面にて

認証が可能です。

グーグルアナリティクス画面から

管理⇒プロパティ設定⇒

デフォルトのURL変更⇒

Serch Consoleの設定

⇒有効なビューがあると思うので

⇒保存

次に

サーチコンソールから

サイトマップを

送信することができます。

インデックス⇒サイトマップ⇒

新しいサイトマップの送信⇒

sitemap.xmlを末尾に記入

⇒送信します。

グーグルアドセンスは

必要な変更はありません。

個人情報を取り扱う場合は

有料のドメイン暗号化が

必要ですね。

プラグインの

 ” milliard ” 

WordPress

をインストールしていましたが

以前のパーマネントリンクが

そのまま

出てくるといった症状に

なってしまい

「他に有用なプラグインはないかなぁ」

検索した結果

ジェットパックの設定で

記事の反映が出来るものに

変更しました。

LighitningPro

ExUnit

Vector

⇒関連記事

が表示できる機能があります。

本格的にサイトを運営するなら

はじめから暗号化しておいたほうが

良いですね。

体調管理に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!