海の危険生物に2種類 刺されたことがあるきりんが 海の危険生物について綴りました

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

「ダイビングしたいなぁ」

っていう方向けに載せています。

海はアウトドアスポーツができますね。

フィッシングやダイビングを通して

オコゼとゴンズイに刺された

経験がある

きりんです。

海以外にもミツバチに

刺されてしまいました。

みつばちは小学校の頃に刺されました。

ぞうきんで

はたいていると

刺されてしまい

泣いていました。

陸上にも危険生物が

たくさんですね。

今回は

海の危険生物について

述べています。

海には毒をもつ魚や肉食系

危険生物がいます。

~危険生物について~

オコゼに刺されると

最初はチクッとしたんですが

徐々に

呼吸困難になりました。

インストラクターの方に

言って

病院には車で運ばれて

病院が混んでいて

忙しそうだったことを覚えています。

処置は手を挙げるだけという

冷たい処置に終わりました。

指先を刺されたのですが

翌日は足のように

腫れていました。

〇単独でのダイビングの

危険性を知りました。

ゴンズイ

フィッシングの外道として

登場しますが

なまずを小さくした様な形態で

よく観ると

白い横じま模様があります。

背中にトゲを隠しているので間違えて

掴まないようにしましょう。

きりんは握ってしまった

経験があり

痛みは切り傷のような

感じに似ています。

時間ほど続きます。

応急処置

〇ぬるま湯をかけるです。

〇(なければ

小さいほうを何度も

かけましょう)

ダイビングショップにて

注意書きがあるかと思いますが

〇ウミヘビ

〇ウツボ

〇モンガラカワハギ

〇ハナミノカサゴ

〇シャコ

〇オニヒトデ

〇ゴンズイ

〇ガンガゼ

〇オニダルマオコゼ

~ダイビングを通して観たことがある

 生物~

〇ウツボ・ハナミノカサゴ

モンガラカワハギ・ゴンズイ

です。

きりんがオコゼに刺されたときは

メバルのように見えました。

~まとめ~

毒をもつ魚は動きが

鈍く掴めてしまいます。

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!