【令和3年受験対応】クレアールの宅建講座は二種類、費用と他社講座との違いは?

皆さんこんにちは。@Ringo です。

 

 

宅建とは国家資格で数年前に宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に名称が変わった人気の国家資格です。

 

宅建を持っていると、不動産業はもちろんハウスメーカーや銀行等様々な業種に需要があり、相続や住宅購入等自分の人生でも役立つ場面が多々あります。

 

 

 

 

そんな人気の資格ですが、受験資格がないので子供からお年寄りまで幅広い世代と異業種や主婦の方なんかも受験するので合格率を見てみると大体毎年15~18%、50問中32~38問位の正解率で合格となります。

 

 

 

 

ぱっと見そんなに難しくなさそうですが、50問の中には民法、不動産業法、税法や建築基準法等幅広い分野からの出題になるため、全てを勉強するには圧倒的に時間が必要です。

 

 

 

私のように子育て中だったり、仕事をしながら合格を目指す人にはそんなに長時間の勉強時間を確保するのは難しいと思います。

 

 

そんな忙しい人にうってつけの通信講座が、クレアールさんの宅建講座です。

 

 

宅建講座は二種類あり、

「サクセスコース」

通常41,500円のところ

五月中の申し込みで29,050円

 

「サクセスセーフティコース」

通常53,500円のところ

五月中の申し込みで37,450円

 

2つの講座の違いはサクセスセーフティコースは、万が一その年の本試験が残念な結果になってしまったとしても、翌年の本試験月まで引き続き講座を受講できます!

 

2年をかけて着実に勉強できるので他社さんに比べるとコスパはとてもいいんではないでしょうか。

 

 

 

 

また、受験料をクレアールさんが負担してくれます。宅建の受験には7,500円の受験料がかかりますのでそこも入った金額設定は安心ですね。

 

その年で合格できた場合は、翌年分の講座の費用が未受講として5,000円が返金されます!

 

 

 

 

 

 

そして、クレアールさんの宅建講座をおすすめするのは「非常識合格法」というオリジナルの講座内容で、前述の通り、宅建試験の問題範囲はとても広くある程度法律の知識があるならともかくすべての範囲を勉強するのはかなり大変です。

 

 

 

そこをクレアールさんの宅建講座は、満点をとるためでなく合格点をとるための勉強法な為、時間をかけずに重要なポイントを効率よく勉強していくことができます。

 

 

 

去年の宅建試験のように合格点が38点以上とかなり得点を取れる人が合格する試験に今後はなっていくと思います。

 

その時にいかに効率よく得点元となる知識を増やしていかれるかを考えるとクレアールさんの非常識合格法は利にかなっているし、初心者、初めての受験の方は勉強方法がわからないのでとても助かります。

 

 

また、クレアールさんの通信講座で合格し、体験記を書くとお祝い金が8,000円もらえます!

 

 

通信講座は費用をかけても、独学では身に付けるのに時間のかかる勉強法を教えてもらえるのが強みです。

 

 

 

特に法律関係の試験は、普段耳慣れない言葉が多いので一つ一つ調べていくには根気と時間が必要です。限りある時間を効率的に、合格を確実に狙うのであればクレアールさんの宅建講座はぜひおすすめしたい講座です。

スポンサードサーチ