5G ゴジー ファイブジー 第五世代通信システム

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

疑問におもわれたことがざいますか?

 

・5G

・ゴジー

・ファイブジー

 ってどういう意味かなぁ。

・スマホ買おうかなぁ

 

 

いろいろ調べてみましたので、5G(ゴジー)についてつづっています。

 

スマホ流行ってますね。

(スマホニュースをみるとパソコン離れが起きている世代があるそうです。)

 

第三世代方式(3G)・iモード2026年(ドコモHPにリンクしています)にサービスが終わってしまいます。

 

「FOMA」および「iモード」のサービス終了について
<2019年10月29日>

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、第3世代移動通信方式の「FOMA®」および携帯電話からインターネットやメールを利用できるサービス「iモード®」を、2026年3月31日(火曜)に終了いたします。

「FOMA」は、2001年10月に世界に先駆けて第3世代移動通信サービスを開始し、384kbps(2001年当時)の通信で、より大容量な動画やゲームなどをお楽しみいただくことが可能となるなどご好評をいただき、2011年には約5700万契約を突破いたしました。

また、「iモード」は1999年2月にサービスを開始し、携帯電話から9600bps(1999年当時)の通信速度でインターネットを楽しむことや、電子メールの送受信ができる機能がご好評をいただき、2010年7月に約4900万契約を突破するなど、多くの方にご利用いただいてまいりました。

このたび、4G(第4世代通信方式)の普及による市場環境の変化に伴う契約数の減少や、5G(第5世代移動通信方式)に経営資源を集中するためサービスを終了させていただくことといたしました。

 

既に発表している通り、「FOMA」音声プランおよび「iモード」は、2019年9月30日に新規受付を終了しており、「FOMAデータプラン」・「ユビキタスプラン®」は2020年3月31日(火曜)をもって新規受付を終了いたします。なお、「FOMA」や「iモード」で提供している「iチャネル®」「iコンシェル®」などの各サービスの終了時期については、あらためてご案内いたします。

ドコモは今後も、お客さま一人ひとりのライフスタイルに寄り添い、5G時代を見据えたさらなるサービスの充実をめざしてまいります。


・「iモード」「FOMA」「ユビキタスプラン」「iチャネル」「iコンシェル」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Docomo 

 

先日携帯ショップに行ってきて、教えていただきました。

 

 

現在流通しているスマートフォンでは4Gに対応できなくなるまでは推測によると、10年以上さきです。

3Gが登場してから10年以上経っているからです。

 

 

5Gはすくなくとも2021年夏ころまでは移行や騒ぎにはならないといえるのではないでしょうか。

 

 

第四世代が認可がされた2010年から大手通信会社が発表する日まで約2年以上のスパンがあったからです。

 

 

 

 

こちらのいいかた、スマートウォッチ時計でもありますね。

第○世代という呼ばれかたです。購入しませんでしたが、先日、春先に時計屋さんに行ったんですが

 

・表示時間は長くする

 

・より細かなところまで

 

   改良されているそうです。

 

 

時計や最新スマホは別記事にものせていますが、年に回のペースで改良製品が発表されます。

 

 

通信の認可をする国際電気通信連合があります。

 

5G(第五世代)の内容は

 

たとえば、車が電波とすると、車が多くて渋滞を起こしてしまうので高速道路のジャンクションや車線を増やして流れをよくするイメージです。

 

 

5G(ゴジー)について、かんたんな説明でした。

 

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!