【チェックリスト】物欲を抑えるシンプルなコツ5選【宅建受験編】 悩み改善12.

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

物欲を抑えるシンプルなコツ5選【宅建受験編】 悩み改善12.

 

 

現代は、物欲を抑えるのが簡単な時代ではありませんよね。

 

 

24時間開いているお店もあるし、ネットショッピングもできます。

 

 

でも、物欲を抑えられないでいると金銭的に大変なことになったり、部屋の中が要らない物であふれたり、不要な物を購入したことに後悔したりしてしまうことも少なくありません。

 

 

ということで今回は、物欲を抑える方法についてまとめてみることにしましたので、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

クレジットカードやたくさんの現金を持って出かけない

 

買い物をすることで、ストレス発散する人もけっこう多いんですね。

 

でも、そのような人は要らない物を買ってしまう傾向が強いみたいですね。

 

そして後になって「あぁ、なんでこんな物を買ってしまったんだろう…」と嘆くこともありませんか。

 

買い物でストレス発散をする人は、お店にいるときは物欲が抑えられなくなる人が少なくないですからね。

 

そんな自分をどうにかしたいと思っているなら、クレジットカードやキャッシュカードは家に置いて、必要最低限の現金だけを持つのがベストなのではないでしょうか?

 

「どうしても買いたい!」という物がそのときにあったとしても、翌日になればその気持ちが落ち着くことがほとんどなので問題ないですよ。

 

◇部屋にある要らない物を断捨離

 

断捨離が流行ったときがありましたよね。

 

実は、この断捨離は物欲を抑える方法の一つなんですね。

 

部屋の中には要らない物がたくさんあるからです。

 

特に、物欲が抑えられない人は、衝動買いなどで不要な物がたくさん家にあることがよくあります。

 

断捨離をすると部屋も気持ちもスッキリするだけでなく、「要らないものにこんなにお金をかけてしまったんだ」と考えることもできるので、物欲を抑える良いキッカケになりますよ。

 

ちなみに、物を捨てるのって思った以上に大変なことですね。

 

だから、労力をかけるとその分買い物をするときのストッパーにもなりますね。

 

「これを買ったら後で大変かも」と思えるようになるはずです。

 

◇ネットショッピングは危険だから通販サイトを開かない

 

物欲が止まらない人は、実店舗ではなくてネットで買い物をすることもよくあります。

 

いわゆるネットショッピングですね。

 

ネットショッピングは、実店舗でのショッピングよりも危険かもしれません。

 

だって、購入した物が届けられるから自分で持って帰る必要がないのでどんどん買ってしまうし、ポチっとするだけで買うことができますからね。

 

そして、請求書を見て「やってしまった…」と思っても「時すでに遅し」です。

 

ネットショッピングを頻繁にしてしまう人は、通販サイトを開かないようにしてみてください。

 

それでもダメなら、しばらくネットを開かないことです。

 

◇毎月初めに使用可能な金額を設定する

 

物欲を抑える方法として、月に使用できる限度額を決めるのも良いですね。

 

物欲を抑えられない人は、計画性がない人でもあるので浪費してしまうわけです。

 

だから、月初に限度額を決めることをおすすめすですね。

 

使用できるお金がなかったら、物欲が起きても買うことなんてできません。

 

もちろん、使ってはいけないお金は銀行口座に入れておくことです。

 

使って良いお金以外は、必ず手が届かないところに保管しておいてくださいね。

 

◇神経が興奮しやすい夜に買い物をしない

 

物欲を抑えたいなら、夜中の買い物はストップすることです!

 

神経が興奮しやすい夜は、物欲が無感覚になるので要注意なんですね!

 

だから、夜中にコンビニに行ったり、ネット通販を夜にチェックしたり、夜に24時間開いているスーパーに行ったりするのはやめましょう。

 

買い物をするのは、昼間の落ち着いた判断ができるときにして物欲を抑えるのがコツです。

 

 

物欲を抑える方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

物欲が止まらなくて困っている人は、ぜひ上記の方法を試して物欲を抑えてみてくださいね!

 

 

 

スポンサードサーチ