ブログ/広告/アフィリエイトについてつづっています。

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

 

スマホ・S N S が流行ってますね。

・主婦しながらパソコンで副業できる、無料登録可能なシステム

・FaceBook・Twitter広告

・グーグル広告

   についてのせています。

 

                    みだし

                         1.    期待できるカテゴリーと登録
                         2.  Facebook/Twitter広告
                         3.     グーグル広告(旧グーグルアドワーズ)

 

 

 

ブログ運営しているんだけど、アフィリエイトは聞いたことないわ〜っていうかたいらっしゃいませんか。

こちらは、無料登録が可能でお持ちのブログサイトに掲載し成功すると報酬を受け取れます。

 

登録は簡単です。

 

ブログしているならついでに広告が載せることできます。

 

・お名前

・メールアドレス(受信可能なメールアドレス)

・お持ちのサイトドメイン(なければ無料にてかんたんに作ることができます。)

 

の簡単な登録にて広告をブログに張り付けることができます。

 

どのようなカテゴリーがいいのかわかりいくいですよね?

 

たとえば 代表的なカテゴリーは、

 

カテゴリー

〇金融・保険・クレジットカード

〇エステ・美容・ダイエット・脱毛

〇不動産

〇中古車買い取り

〇英語・英会話・資格

〇就職・転職

本気で稼げるアフィリエイトブログ

     です。

 

カンタン登録が可能ですのでおススメです。

さらに現在サイトをお持ちでなくても無料サイト・ブログも簡単に運営することができます。

 

 

 

 

 

SNSを用いた広告について

・ツイッター広告は

・Facebook広告

・グーグル広告を比較しています;

 

Twitter

わたしのような雑記ブログの場合

 

・ ドメインを新たに購入して広告

・ 禁止事項をよく確認する という対策が考えられますが

 

広告費用が大変高額・審査があります。

 

Twitter広告については忘れた頃に審査結果があり、

受診メールは5・6通のメールが連続していました。

・きりんの場合は50日後に来ました。

 

○差出人はTwitter Ads(via Twitter)です。

拡散が速いといった内容が記載されていました。

 

・1クリック50円~

・広告予算費用が200万円 くらいでしょうか。

 

最初はツイッター広告「Daily budget 400」という金額を設定しましたが10分ほどしてもクリックされないのでなんでだろうと思っていたんです。

・審査があったんですね。

 

Facebook

 

Facebook広告使ってみようと考えられる方もいらっしゃいませんか。

〇フェイスブック 広告

フェイスブックページに登録すると

「¥2.500で投稿を宣伝すると1日最大1.974人にリーチすることが来ます」

という表示がされるかと思いますがフェイスブック広告はページを登録し宣伝する⇒

 

きりんのような雑記ブログはドメインに気を付けています。

 

 

・リンククリック単価37円

・リーチ1.519

・フリークエンシー1.06

・リンクのクリック:男性20 女性7

 ¥1.000を消費

    しました。

Facebookは広告の拡散が速く、金額でいうと、単価がTwitterに比べて安いです。

 

 

・グーグル広告(旧グーグルアドワーズ)

 

こちらはキーワードプランナー機能があり、知名度が高いです。

 

簡単に言うと、Facebook広告とくらべるとより細かな設定ができます。

 

・登録

・単価設定

・地域設定

・年齢など

 

が例としてあげられます。

 

金額だけでいうと1クリック5円から~高いものは500円くらいでしょうか。

 

 

こちらは、予算を決めて、HPにおいて商品・宣伝・サービスを宣伝するのであれば会社のほうに頼まれることが得策です。

 

なぜなら、「時間やターゲット」・「リスティングワード」設定をより細かくする必要があり、くわえて、監視しておくのも大変なので、専門会社の方におまかせすることがおススメです。

 

 

 

 



 

 

SNSは

・L i n k e d In(求人メインの記事がおおい)

・T u m b l r(英語がおおい)

・F e e d l y(旧グーグルリーダー)

・Twitter(ほんとうは、SNSではないそうです)

・Facebook(大学生がはじめたそうです)

・にほんブログ村(ブログ総合サイト)

・ブログランキング(ブログサイト)

・Piterest(写真)

・ライブドアブログ(ブログサイト)

・インスタグラム(写真)

・ユーチューブ(映像)

 

 

 においてもページを広めることが可能です。

 

 

こちらはご参考ください。

 

 

グーグルアドセンス 

要注意-収益に重大な影響が出ないよう

ads.txtファイルの問題を

修正してください。

Google

クリックしtxtをダウンロードします。

txtはgoogle.com, pub-16桁, DIRECT, 16桁  です。

ロリポップレンタルサーバーサーバーの管理・設定ロリポップ!FTP新規ファイルを作る→ファイル名はわかりやすいads.txtにします。

UTF8に合わせます。→google.com, pub-16桁, DIRECT, 16桁(アドセンス)を1行コピーアンドペーストし、保存を押す。

 

 

2日後、アドセンス画面にて表示が消えました。グーグルアナリティクスと同じくWordPressテーマエディターheader.phpのほうに貼り付けないように気を付けたいところです。

 

 

体調に気を付けて

合格まで頑張ってください。

応援しています。

Tweetよろしくお願いします!