Acer ノートパソコン/エイサー/ブルーライトシールドのオン設定方法

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。


Acerシリーズによって異なるかもしれませんが
話題の

「Acer

         ブルーライトシールド」

    設定方法を順に追ってのせています。 

 

 

・こちらの設定は再起動後も有効です。


・画面左下のWindowsボタン

・表示されるよく使うアプリ

・Aの項目にあるAcer(文字横の∨ボタン)

・Acer Quick Access

・Bluelight Shieled(ボタンをオン)


・使っているパソコンでは Acer Quick Accessのアップグレードしたところ(自動で表示されました)
Bluelight Shieled文字左側に下三角が表示され、「ブルーライト軽減」が選択できるようになりました。

 

 ・軽減(弱)

 

 ・中軽減


 ・軽減(強)

 
 ・長時間モード

Acer Quick Access下部には電源ボタンの設定ができるようです。
(特に設定していません。)

・軽減(強)


 ではやや黄色味かかって見えます。


こちらはお好みに合わせてくださいね。

 

Acer独自ではない場合

 

箇条書きになります。

・画面 Windowsボタン→

・設定→

・システム・ディスプレイ・サウンド→

・ディスプレイ

・→明るさと色

きりんの場合は数字20にしています。

 

こんなお悩みございませんか?

 

・パソコンって資格あるの?

・マイクロソフトとかキングソフト使っているんだけどレベル上がらないかな

マイクロソフト社が公的機関と提携しましたね。

 

外部リンク

マイクロソフト提携について

マイクロソフト WikiPedia

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト

 

・(マイクロソフトモス)mos

・mosマスター

          おすすめですー。

 

マイクロソフトオフィススペシャリストマスターは取得できませんでした。

・パソコンの容量がすくなく、受験できなかったからです。( 中古品で不具合を起こしました。)

 

こちらのページ一部はmosマイクロソフトオフィスマスター(mosマスター)について内容をのせています。

 

 

最新の情報および詳しくは、Microsft Office  Specialist 公式サイトのせています。  

こちらはご参考くださいね。

MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト

 

 

 

 

マイクロソフトオフィス・マスター 引用しています。

 

マイクロソフトオフィスマスターはMicrosoft Officeの同一バージョンのなかで既定の4科目に合格したすべての方に贈られる称号です。

 

Office製品の複数のアプリケーションを使いこなせる総合的なスキルを証明するマイクロソフトオフィスマスターの認定書が発行されます。

 

Office2010バージョンの試験は

 

・Word2010エキスパート(上級)

・Excel2010エキスパート(上級)

・PowerPoint2010の必須3科目に加え

・Access2010またはOutlook2010 のいずれか1科目

 

 を取得することで認定されます。

 

 

 

 

マイクロソフトオフィススペシャリストエクセル

 

エクセルは会社等で計算するときに使ったりします。

 

エクセルについてはプログラムを使った表計算ができます。公式サイト載せときますね~→

MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト

 

 

パソコンについても色々と載せているのでまた見て下さいねー。

 

インターネットが一般的になりました。

きりんはマイクロソフトモス( MOS Word Exel2010 )を取得していますが「私は 2013 のほうがいいわ。」と思ったかたはきりんも良いと思います。

 

なぜならエクセルについてのつかいかたがマスターできるからです。

 

ただ試験代が1回10.290円と少し高額ですのでくれぐれも点が足りないとかないようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

マイクロソフト(MOS)・エクセル合格実践方法

 

 

内容

 

・印刷の範囲

・数式の使用

・フィルタ

・表のスタイル

・コメントの挿入

・並べて表示

         が1例に挙げられます。

 

 

もちいた参考書 エディフィスラーニング株式会社

 

 

 

本書の感想

 

きりんは掲載していますエディフィスラーニング書籍で合格することができました。

フルカラーで見やすく模試(コードもしくはDVD付きです)

・2回付きで対策もできます。

・コスパがいいです。

・マイクロソフトが使えれば今のところ他のキングソフトやオープンオフィスでも簡単に対応できています。

 

きりんはモスを取得するまでパソコンの使い方がわからないことが多かったです。

 

掲載していますエディフィスラーニング書籍をコツコツしていくといずれの試験も一回で合格出来ました。

 

Excel2010(エクセル)を受験した感想

 

エクセルの試験は簡単でした。(ワードと比べて)

・書籍の内容がそのまま出題されていた

・同じ会場で2回目の受験でパソコンの使い方が分かりやすかった

といった点が挙げられます。

 

たとえば、1度も触ったことのないパソコンが使いにくいといったところです。

 

 

認定書です

1

 

通学コースもあります。

 

独学がちょっと苦手だなというかたは通学コースもありますので一度資料請求してくださいね。

 

 

まとめ

 

エクセルを使うにあたりよく使われるかたにはおすすめIT資格です。

 

現在では予備知識的にエクセルがつかえます。

 

受験対策に当たりMicroSoft Officeが必要です。

(Miclisoft Online(オンライン版)もあります)

 

 

マイクロソフトオフィススペシャリストエクセルワード

 

マイクロソフトモス( mosWord )についてつづっています。

 

パソコンについても色々と書いているのでまた見て下さいねー。

 

インターネットが一般的になりましたね。

 

きりんはWord・Word2010を取得しています。

MOS試験に向けてはパソコンに「Microsoft Office」がインストールされている必要があります。きりんはモスを取得するまでパソコンの使い方がわからないことが多かったです。

 

パソコン教室で月に何回か開催されているようですので近くにあればいいですね。

 

随時試験は全国1700の試験会場で実施されており「Microsoft Office Specialist公式サイト」で確かめることができます。→

https://mos.odyssey-com.co.jp/issei/issei.html

マイクロソフトが使えれば

今のところ他のキングソフト・オープンオフィスでも簡単に対応できています。

 

 

 

 

 

MicrosoftOfficeSpecialistワード資格・試験内容について

 

内容についてはこちらですべてではないですが

 

・文字(フォント)の変更・大きさの変更

・文章の左揃え・中央揃え

・箇条書き

・改ページ

・ヘッター・フッター

・ページ番号

・ハイパーリンク

・レイアウト(余白・段組み)

・目次の挿入

・校閲(スペルチェック)

・表示(並べて表示)

          が例に挙げられます。

mosワードを取得していて損はないと思うのでおすすめです。

 

イグザムプレスMOSWord2010

 

 

 

 

参考書について感想

 

きりんはオフィス教科書をコツコツしていくと1回で合格出来ました。

本書のよい点としては模擬試験2回付きで良い練習になります。

(コード付きもしくはDVD付きです。)

 

こつこつ独学するにはカラーでみやすくコスパがいいです。

 

 

 

試験を受けた感想

 

「ちょっと出来てないし、落ちたかも。」

          と思いました。

パソコンが使い慣れていないものだから使いにくい。

          といった感想です。

 

はじめてのmos試験・ワード試験でした。(初めての会場・初めての使い慣れていないパソコンでした)は気をつけたほうがいいかもしれませんね。

 

 

きりんはMOSエキスパート(上級者向け)取得中にパソコンが壊れたので取得できずに終わりましたが

上級者向けのエキスパートを目指すなら「パソコン環境も大事だな」と考えています。

 

パソコンは丈夫なパソコンが良いです。

きりんがワードを取得してよかったところ

(感想)

〇マイクロソフトについてはワードを使っていて基本操作が出来るようになった点や文章に自信が持てるようになりました。

マイクロソフトから4~6週間以内に合格認定書が届きます。

 

認定書

1

 

通学コースもあります。

 

独学がちょっと苦手だなというかたはパソコン教室を選んでみるのも一つの方法かもしれません。

 

資料請求しました。

校舎は

・札幌

・仙台校

・大宮校

・秋葉原校

・横浜校

・静岡校

・名古屋校

・京都校

・大阪校

・神戸校

・広島校

・福岡校

・那覇校

      です。

また通信教育「たのまな」の資料請求も可能です。

通学コース資料請求はこちらからできます。

 

 

 

~まとめ~

 

MOSはおすすめIT資格です。

 

ワード・エクセルを使いこなす基本をマスターできるからです。

 

MOSを取得する際には「Microsoft Office」は必要です。

・Microsoft Onlineもオンラインもあります。

 

 

 

・にほんブログ村 PC家電ブログ に参加してみました。

 

 

 

電化製品は多岐に渡りますね。

 

 

 

 

 

 


IT資格ランキング

 

体調に気を付けて
合格まで頑張ってください。
応援しています。

 

Tweetよろしくお願いします!

宅建通信講座ランキング17社 比較