【最新版をチェック】7日でマスター-不動産がおもしろいくらいわかる本 口コミ

こんにちは。きりん(@kirinaccount)です。

7日でマスター-不動産がおもしろいくらいわかる本ジュンク堂で購入しました。

価格は定価1,815円(税込み)です。

会話形式で楽しく学習でき、とことんわかりやすくを追求した書籍。

マンションを購入したい僕も、不動産業界に就職し資格をとりたいわたしも、一番わかりやすい不動産の超入門書です。

不動産・建設・金融業界で活躍する人、宅建士をめざす人、家を売る人、買う人まで不動産業界の最新知識と実務がわかります!

7日でマスター-不動産がおもしろいくらいわかる本

実務で活躍する人・・・最新知識は本書をハンドブックとして活用できます。

宅建士をめざす人・・・民法、法令上の制限、宅建業法、その他の法令(土地、建物)幅広い分野がイラストでわかりやすく解説されています。

家を売る人・・・パートナー選びから契約まで詳しく、わかりやすく説明しています。

家を買う人・・・契約から決済までの手続きや何が必要かといった内容が記載されています。

Kindleでは見づらいといった難点も文庫本ではカバーしています。

0日目

不動産の「はじめの一歩」

1日目

私の「家づくり」みんなの「街づくり」

2日目

自分でできる物件調査

3日目

夢を形に!建築のキホン

4日目

私の家はいくらで売れる?

4つの価格と3つの評価法

5日目

資金計画にチャレンジしよう!

6日目

高く売りたい!安く買いたい!

不動産売買成功のコツ

7日目

マンションの「今」と「未来」

著者 池田浩一

有限会社ハウスコム代表取締役。三重県鈴鹿市出身。宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者。

30年以上の不動産経験を積む。

名城大学商学部経済学科を学術奨学生として卒業後、大阪市内の不動産会社に9年間勤務。入社後28歳で支店長就任、32歳で独立する迄の間、営業成績では常にトップを継続。

主に居住用・事業用不動産の売買、賃貸、管理業務を中心に延べ7,000件、2万人を超えるお客様の案件を経験してきた。

特に任意売却、遺産分割、財産分与案件を得意とし、これまで、延べ1,000件を超える「ややこしい案件」を経験してきた。

現在は、「次の時代に生き残る不動産、勝ち残る不動産業者」をテーマに、事業家、地主に対するコンサルティングに力を入れている。

  • Twitter

@k_ikeda1127

  • Instagram

@koichi.ikeda1127

7日でマスター-不動産がおもしろいくらいわかる本

写真:7日でマスター-不動産がおもしろいくらいわかる本

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_38537661-768x1024.jpg
スポンサードサーチ